トップページ > 学校紹介 > 教育目標

学校紹介

 

経営の基調・コンセプト

風うたい 水きらめく成瀬の里で  心ひらいて 夢をはぐくむ 東成瀬小学校
〜 輝く瞳 はつらつと 〜

 

「かかわり」と「夢」をキーワードにした教育活動を盛り込む学校経営
「風うたい 水きらめく成瀬の里」は、地域の豊かな教育環境(豊かな自然、思いやりにあふれる人間性など)を意味する。「心ひらいて」とは、その中で多くの人、ものとのかかわりを大切にすることであり、他との交流を通して鍛え、磨かれることにより、広く豊かな心を育んでいきたい。
子どもたちの「夢」実現のためのエネルギーを育てる教育活動を展開し、子どもたちが自分の未来に「目標」をしっかりともち、「瞳を輝かせはつらつと」意欲的に学び続ける教育活動の展開に職員全員が一枚岩となって取り組んでいく。
この教育活動の基盤となるのは、子どもたちが安心して活動に取り組み、自己有用感や充実感を感じることのできる「居場所のある」学校である。

教育目標

本年度教育目標
「夢いっぱい かしこく やさしく たくましく」


【めざす子ども像】

《夢いっぱい》

自分のよさや可能性を追求し、発揮する子ども
・自分のよさや可能性を知ることができる子ども
・学校生活の向上を目指し目標に向かって主体的に活動できる子ども
・今よりも一つ上の自分を考えて頑張ることができる子ども
・将来の夢に向かってチャレンジすることができる子ども

《かしこく》

自ら学び、自ら考え、常により高い自分を求めて努力する子ども
・学びに興味、関心をもち、課題をもてる子ども
・わかるまで粘り強く取り組む子ども
・学んだことを次の学習や生活に生かす子ども

《やさしく》

温かい思いやりをもち、協力して共に高まろうとする子ども
・進んでさわやかなあいさつができる子ども
・友達の頑張りを認め、励ますことのできる子ども
・相手の立場が分かり、互いに思いやりながら学校生活を楽しめる子ども

《たくましく》

心と体を鍛え、目標実現に向けて粘り強く努力する子ども
・運動の楽しさが分かり、進んで体を動かす子ども
・めあてを向かって、体力づくりに励む子ども
・健康に関心をもち、よりよい生活を目指す子ども
・命の尊さを認識し、自分の命は自分で守ることができる子ども


【めざす学校像】

(1)子どもたちが喜び、学んだことを誇りに思える学校
(2)教職員が喜び、勤務したことを誇りに思える学校
(3)地域が喜び、親しみを持ち、誇りに思える学校



【経営の基本方針】
信頼される学校づくりに努める〜成長と学力の保障〜

1 人間的なかかわりを大切にし、豊かな感性や健やかな心身が育つ学校づくり
【心をひらく】
〜人と人とのかかわり合いの中で育む「生きる力」〜
2 一人一人の子どもに「わかる授業」が保障されている学校づくり   
【授業をひらく(開く・拓く)】
〜「わかった・できた」を実感させる授業〜
3 教育活動全体の改善のための「連携」をキーワードにした開かれた学校づくり
【学校を開く】
〜地域の「ひと・もの・こと」を大切にした教育実践〜
4 社会の信頼に応え、教育者としての誇りをもち、研究・研修を重視する学校づくり
【ともにひらく(拓く)】
〜不断の研修意欲と組織的な研究・研修の推進〜



【経営の重点】

1 日々の授業改善による確かな学力の定着と向上
2 豊かな心を育む教育活動の充実
3 たくましい心身を育む教育活動の充実
4 夢や希望をもち、よりよい生活の向上を目指す児童の育成
5 特別支援教育の充実


【めざす教師像】

(1)研修を深め、楽しくわかる授業づくりに取り組む教職員
(2)互いに実践を開き、共有し、高め合う教職員
(3)子どものよさを認め、ほめる場を作り、意欲と能力を引き出す教職員
(4)温かさと厳しさがあり、人間として信頼される教師


【小中共通実践努力事項】

@授業改善
A個に応じた指導
B学習集団づくり
C学習意欲の向上
D家庭との連携
E家庭学習
Fチャレンジ精神を育む〜子ども一人一人の“夢”を大切にした学校運営〜

▲上へ戻る